赤沼悠介

  1. 人工知能(AI)をマーケティングに活用する前に知っておきたい「3つのAI導入の失敗事例」

    IDOMがAIで失敗した理由昨年、「デジタルマーケティングカンファレンス2017」において、中古車販売事業のIDOM(旧ガリバーインターナショナル)の中澤氏…

  2. 競争優位をもたらすAI導入プロセスとはー日経デジタルマーケティングカンファレンスレポートー

    AIを導入する企業は増加傾向にあるように感じます。少しずつ事例も出始めている。そう感じられるようになりました。しかし、多くの場合、導入したことは知ることができて…

  3. 「商品に不満はない!」いま求められる「素敵な時間を過ごしてもらうマーケティング」

    もはや、顧客の不満は「製品自体」にはない!以前であれば、製品メーカーの企業は「商品や製品のどこに改良の余地があるのか?」を調査し懸命に考えていたことでしょう…

  4. BtoBマーケティングのプロが語る!「良い提案をもらうためのRFP作成のポイント」【マーケの強化書セ…

    2018年4月20日、株式会社ジェネシスコミュニケーションはNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社と共催セミナーマーケの強化書セミナー …

  5. BtoBマーケティングのプロが語る!「営業的価値のあるWebサイト」をつくるためには?【マーケの強化…

    2018年4月20日、株式会社ジェネシスコミュニケーションはNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社と共催セミナーマーケの強化書セミナー …

  6. 「情報が届きにくい」時代…いい加減なマーケティングは通用しなくなる

    ネット検索をすると私の過去の検索履歴や閲覧したコンテンツから私が好みそうな情報が並び、Amazonでは、これまでの購入履歴から私が購入しそうな商品が並びます。…

  7. マーケティングの成果が出ないのは顧客区分が甘いから?RFM分析を応用して精度の高い顧客区分を実現しよ…

    顧客セグメントはマーケティングの成果に大きく影響する。マーケティング施策が上手くいかない原因の一つとして、顧客区分が甘い場合があります。顧客区分(セグメント…

  8. コンバージョンに大きな影響を与えるコンテンツはどれ?重回帰分析でマーケティングを進化させる方法

    日々の業務の中で、こんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。『いったいどのデータがコンバージョンにつながる重要なデータなんだろう?』デー…

  9. 「新規顧客が増えたら、既存顧客が減った?」継続的に顧客を増やすためにマーケティング担当者が注意すべき…

    去年の流行語大賞は、どんな言葉だったか覚えていますか?去年2017年の流行語大賞は「インスタ映え」と「忖度」でした。流行語大賞で選ばれた言葉はその後…

  10. AIのマーケティング活用の「可能性と限界」& AI検討のチェック項目

    AIをマーケティングでも活用できないか?そう考えているマーケティング担当者も多いのではないでしょうか?「Hot顧客の発見」「退会しそうな会員の早期発見」など、A…

ジェネシス「マーケの強化書」Twitter

メルマガ登録

マーケの強化書の更新情報をお届けします。
幅広い視点で情報をお届けします。
メールアドレスをご登録ください。
※ご入力前に「個人情報保護方針」をご確認ください。

採用情報

  1. コンサルタントのコラム

    新人教育に心が折れそうになったときに、サクっと読めてタメになる意外な2冊
  2. 注目のトレンド

    【セミナーレポート】MarkeZine Day2017 Spring_「SATO…
  3. マーケ担当者インタビュー

    マーケティングテクノロジーは差別化ポイントにはならず!クリエイティブこそ競争優位…
  4. 仕事の強化書

    生産性を高めるポイントは、「相手のことを考え、準備・行動をする」こと
  5. マーケの強化書編集部

    【重要】Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定はお済ですか?26ヶ月以…
PAGE TOP