その他サービス

  1. MA導入支援
  2. クローリングサービス
  3. プライベートセミナー
  4. パーソナライズド動画

MA導入支援プログラム

マーケティングオートメーション(MA)導入支援プログラム

出発点となる「マーケティング目的」の明確化や「KPI(Key Performance Indicators)」の設定、対象顧客(見込客)の「ペルソナ、カスタマー(バイヤー)ジャーニー」の作成、MAの選定と導入・基本設定、Webサイトやコンテンツの企画・制作まで、MAを活用したマーケティングコミュニケーション施策の導入をフルサポートいたします。

【MA導入支援】

出発点となる「マーケティング目的」の明確化や「KPI(Key Performance Indicators)」の設定、対象顧客(見込客)の「ペルソナ、カスタマー(バイヤー)ジャーニー」の作成、MAの選定と導入・基本設定、Webサイトやコンテンツの企画・制作まで、MAを活用したマーケティングコミュニケーション施策の導入をフルサポートいたします。

また、基幹システム、CRM等との連携のためのシステム開発は、パートナーのSIer企業様との協働体制のもと要件定義からプロジェクトマネジメントを遂行いたします。

<主要サポート項目>
・マーケティング目的の明確化
・貴社製品・サービスのUSP(Unique Selling Point)確認&発見
・マーケティングコミュニケーション基本戦略の策定
・「KPI(Key Performance Indicators)」の設定MAsupport_image
・コミュニケーションシナリオの設計
・マーケティングオートメーション要件定義
・最適なマーケティングオートメーションの選定
・マーケティングオートメーション導入手続き・初期設定
・コンテンツの企画・制作
・Webサイトの企画・制作
・システム開発のための上流設計・要求仕様書作成
・システム開発プロジェクトマネジメント


【MA運用支援】

マーケティングオートメーションの運用は、システムを安定稼働させるということではありません。

MAの分析機能から得られる対象顧客・見込客の反応を逐次見ながら、よりよいコンテンツ、よりよいコミュニケーションのために現在のマーケティングコミュニケーション施策をどのように改善すればいいかを常に考え、実行し続けることです。

ジェネシスコミュニケーションは、MAの運用、より正確には「MAを活用したマーケティングコミュニケーションの運用をシステムの視点だけでなく、マーケティング、セールスの視点からご支援いたします。

<主要サポート項目>
・MA分析に基づくコンテンツ&コミュニケーション改善コンサルティングMAsupport_image_action
・キャンペーンシナリオのレビューと改善案作成
・コンテンツのレビューと企画・制作
・Webサイトのレビューと企画・制作
・MA使いこなしのアドバイス

Genesis Webクローリングサービス

Genesis Webクローリングサービス

Genesis Webクローリングサービスとは?

企業がマーケティングなどの戦略を策定するにあたり、事業に関わるニュースや最新情報、競合他社の動向などの把握・分析が必要不可欠となりますが、多くの企業は人的リソースを使ってデスクリサーチを行うなど、「工数・コストを要する業務」となっているケースが多くみられます。
しかしながら、「収集した情報を分析してどう動くか?」を検討・協議することが重要なのであり、スピードが重視される現在のビジネス環境において、情報収集に多くの工数を割くことは極力避けるべきと考えます。
そこでジェネシスでは、クラウド型の「Webクローリングサービス」を提供し、多くの企業が課題とする情報を効率的・効果的に収集・提供いたします。

Genesis Webクローリングサービスの特長

・クラウドサービスをご利用いただく形態であるため、情報収集を即座・安価に行うことが可能
・クラウドサービスでサーバの性能や台数を調整できるため、大量の情報でも効率よく収集することが可能

 


サービス概要

クライアント企業が情報取得されたいサイト(サイト名・URL)と取得希望データ(項目名)を ご指定頂いた上で、ジェネシスにてクローリングの各種設定を行います。 サイト上のテキストや画像など様々な取得データは、CSVなどのファイル形式でローデータとして提供できる他、別途有償にてデータ処理(パース処理・データ整形・表記揺れ補正など)を行い、 クライアント企業の基幹システムとAPI連動してデータをご提供することも可能です。


Webクローラーの機能

サイト内検索の技術を発展させてジェネシスのWebクローラーは開発されており、必要最小限のクロールで効率よく大量のデータ収集を行います。クラウドサービスのため、必要に応じて柔軟にシステム規模の拡張が可能です。 取得情報はクライアント企業が扱いやすいフォーマットで取得することや、出力フォーマットをご要望に応じてカスタマイズすることが可能です。


Genesis Webクローリングサービスの活用例

Genesis Webクローリングサービスは、単に外部サイトの情報を取得するだけではありません。「有益情報として見える化」することが情報クローリングの目的となります。
ジェネシスのクローリングサービスは、様々な企業の営業活動や競合他社との差別化などマーケティング戦略策定の基礎データや、SNSなどの口コミ情報の収集・解析により、自社商品(サービス)の評判を把握することなどに活用されております。

マーケティングプライベートセミナー

マーケティングプライベートセミナー

マーケティングプライベートセミナーとは?

私たちは、「MA(マーケティングオートメーション)」を始めとする「マーケティングテクノロジー」の導入をお考えの企業様に、社内の関係者に一同に集まっていただき、マーケティング・テクノロジー導入のメリットや導入・運用の手順、費用感などについて詳しく解説する「マーケティング・テクノロジー導入検討のためのプライベートセミナー」をご提供しています。

MAを導入してみたいものの

「どんな導入効果があるのか?」

「どのツールを選べばよいのか?」

「予算をどの程度組めばいいのか?」

 

など、わからないことだらけとお悩みの方、また、上長や関係部署、経営トップ層にマーケティングテクノロジーを理解してもらうのに苦労している方は、ぜひ弊社の「マーケティング・テクノロジー」導入のためのプライベートセミナーをぜひご活用ください。

出発点となる「マーケティングゴール」の明確化や「KPI(Key Performance Indicators)」の設定、対象顧客の「ペルソナ、カスタマージャーニー」の作成、MAツールの選定ポイントなどマーケティングコミュニケーション施策導入に向けたサポートをいたします。

主要サポート項目

・マーケティング目的の明確化
・貴社製品・サービスのUSP(Unique Selling Point)確認&発見
・マーケティングコミュニケーション基本戦略の策定
・「KPI(Key Performance Indicators)」の設定
・コミュニケーションシナリオの設計
・マーケティングオートメーション要件定義
・最適なマーケティングオートメーションの選定
・コンテンツの企画
・Webサイトの企画

パーソナライズド動画

パーソナライズド動画

パーソナライズド動画とは?

「パーソナライズド動画」は、顧客データに基づき、一人ひとりに個別最適化された動画(パーソナライズド動画)を作成、PC、スマホ、タブレットなどに配信できる「One to Oneマーケティング」のソリューションです。

パーソナライズド動画の特長

・ローコストかつ高速に制作が可能です
・テスト的にスモールスタートしやすい

サービス概要① パーソナライズド動画をローコスト・高速に制作可能

近年大きな注目を浴びている動画のマーケティング活用。文字主体のコンテンツよりも情報量が豊富で魅力的な訴求ができるため、顧客の関心を集めやすく、訴求した内容の理解を得られやすいことが理由に挙げられます。結果として、試供品の請求や購入といったコンバージョン率をアップすることが可能だからです。

ただし、動画コンテンツの制作は、他のコンテンツと比較して時間もコストもかかるため、予算を多めに見ておく必要がありました。これが、パーソナライズド動画の制作を妨げる最大の要因と言えます。

「パーソナライズド動画」では、データベースに格納されている顧客の様々なデータに基づき、動画を構成する以下の4要素を自動的に組み合わせることで、パーソナライズド動画を高速、低コストで自動生成することを可能にしています。

「パーソナライズド動画」の最大のメリットは、作成コストの圧倒的安さにあります。

パーソナライズド動画の適用例①ギフトショップ

パーソナライズド動画の適用範囲は多岐に及びます。マーケティング、PR、CRM、顧客サービスなどありとあらゆる場面で活用することが可能です。

例えば、ギフトショップでは、自分の配偶者や友人等の誕生日に何かプレゼントしたいと考えているお客様に対してパーソナライズド動画を用意することができるでしょう。

あらかじめ、プレゼントする相手のお名前や性別、年齢、予算などを聞いておき、そのデータに応じていくつかの商品をおすすめすることでオンラインショップ等での購買を促進することが狙いです。

パーソナライズド動画内で示される様々な情報は、顧客データベース内の個人データを活用し、あらかじめどんな性別・年代の人にはどのような商品をおススメするかというレコメンデーションロジックに基づいて自動的に合成されています。

パーソナライズド動画を作成するためには、「ベース動画」をまず作成する必要があります。そして、必要なデータやレコメンデーションロジックを組み込むことで、個々人にパーソナライズされた動画が自動生成されるという仕組みになっています。

パーソナライズド動画の適用例②顧客サービス

顧客サービスの向上にパーソナライズド動画を活用することもできます。

医療機関において、健康診断や人間ドッグの結果に基づき、健康診断の受診者に対しパーソナライズされた「健康診断結果オリジナル解説動画」の提供といったサービスが考えられます。

一般に、健康診断や人間ドッグの結果は、様々な数値と、「異常あり、なし、再検査要」といった判定結果がわかる用紙を渡されるだけです。オリジナル解説動画をつかえば、受診された利用者一人ひとりの数値をグラフにしてビジュアルに示すとともに、あたかも保健指導の面談を受けているかのように詳細な解説や数値改善のための提案などを一人ひとり個別におこなうことが可能となります。

パーソナライズド動画の機能

動画生成機能には、顧客データに基づく情報を動画内に埋め込む機能だけでなく、以下のような機能が実装されており、高度な動画編集・映像演出が行えます。

《画像演出》
画像の「移動」「透過度調整」「サイズ変更」「回転」「連番アニメーション」が可能
《テキスト演出》
テキストの「サイズ変更」「フォント指定」「色指定/変更」「動画内移動」が可能
《音声演出》
音声、効果音(SE)などの音声を合成することが可能

 

PAGE TOP