マーケティングオートメーション導入支援プログラム

マーケティングオートメーション(MA)導入支援プログラム

出発点となる「マーケティング目的」の明確化や「KPI(Key Performance Indicators)」の設定、対象顧客(見込客)の「ペルソナ、カスタマー(バイヤー)ジャーニー」の作成、MAの選定と導入・基本設定、Webサイトやコンテンツの企画・制作まで、MAを活用したマーケティングコミュニケーション施策の導入をフルサポートいたします。

【MA導入支援】

出発点となる「マーケティング目的」の明確化や「KPI(Key Performance Indicators)」の設定、対象顧客(見込客)の「ペルソナ、カスタマー(バイヤー)ジャーニー」の作成、MAの選定と導入・基本設定、Webサイトやコンテンツの企画・制作まで、MAを活用したマーケティングコミュニケーション施策の導入をフルサポートいたします。

また、基幹システム、CRM等との連携のためのシステム開発は、パートナーのSIer企業様との協働体制のもと要件定義からプロジェクトマネジメントを遂行いたします。

<主要サポート項目>
・マーケティング目的の明確化
・貴社製品・サービスのUSP(Unique Selling Point)確認&発見
・マーケティングコミュニケーション基本戦略の策定
・「KPI(Key Performance Indicators)」の設定MAsupport_image
・コミュニケーションシナリオの設計
・マーケティングオートメーション要件定義
・最適なマーケティングオートメーションの選定
・マーケティングオートメーション導入手続き・初期設定
・コンテンツの企画・制作
・Webサイトの企画・制作
・システム開発のための上流設計・要求仕様書作成
・システム開発プロジェクトマネジメント


【MA運用支援】

マーケティングオートメーションの運用は、システムを安定稼働させるということではありません。

MAの分析機能から得られる対象顧客・見込客の反応を逐次見ながら、よりよいコンテンツ、よりよいコミュニケーションのために現在のマーケティングコミュニケーション施策をどのように改善すればいいかを常に考え、実行し続けることです。

ジェネシスコミュニケーションは、MAの運用、より正確には「MAを活用したマーケティングコミュニケーションの運用をシステムの視点だけでなく、マーケティング、セールスの視点からご支援いたします。

<主要サポート項目>
・MA分析に基づくコンテンツ&コミュニケーション改善コンサルティングMAsupport_image_action
・キャンペーンシナリオのレビューと改善案作成
・コンテンツのレビューと企画・制作
・Webサイトのレビューと企画・制作
・MA使いこなしのアドバイス

 

お問い合わせ
マーケティングオートメーション導入支援プログラムは、多くの企業にご利用いただいております。
どのようなことができるのか。自社ではどこから手を付ければ良いのかなど、ご興味、ご相談などがございましたら
ぜひお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP