成果を出すマーケティングオートメーション(全3回)

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第2回

前回の「成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第1回」では、マーケティングオートメーションとは何か、その導入時に考えなければいけないことについて簡単に解説しました。
今回は具体的にマーケティングオートメーションの導入に必要な項目・費用について解説してきます!


▼目次

はじめに:マーケティングオートメーションとは何か
その2 :マーケティングオートメーションを導入する際に考えなければいけないこと
その3 :マーケティングオートメーション導入に必要な項目は?
その4 :マーケティングオートメーション導入に必要なスキルセット


その3:MAを導入し、運用する際に忘れてはいけない項目は?

我々が、MAツールをクライアントに導入提案するにあたって、提示している費目は概ね下記のようなものになります。「費用」として整理していますが、社内メンバーで回せる場合は必要がなくなります。

●ツール導入・運用必要な費用
1)ツールの初期費用
2)ツールのランニング費用

まず、ツールそのものの費用です。初期費用とランニング費用とに分けることができます。

ツールによっては、初期費用がかからないツールもあります。ランニング費用は利用プランによって費用に幅を持たせているツールが多いようです。

幅の持たせ方としては、利用可能な機能によって費用が変わったり、保有Cookie数、保有リード数、1カ月の配信可能メール数、WEBサイトのPV数などの条件によってプランが分かれていたりするケースが多く、上限を超えると上位のプランに変更になったり、従量課金となったりするケースが中心です。

1)と2)の費用についてはMAツールベンダーさんもしくは代理店に支払う費用となります。

●ツールを活用するのに必要な費用/項目
3)企画:MAをどのように活用するかの企画
4)制作:WEBサイト(ランディングページ含む)、HTMLメールのデザインやコーディング、バナーやフォームの制作
4-1)初期ツール導入時に必要なもの
4-2)ツール運用時に必要なもの
5)設計:活用する狙い通りにMAツールを動かすためのシナリオ設計や実装
6)運用:日々の運用、
5)で制作された画像や原稿のアップロード、メールの配信、問い合わせ対応、エラー時の対応など
7)効果検証:各種数値のレポートなど
※)集客:広告に関するプランニング、出稿費用
※)システム連携:MAツールと自社CRMシステム等と連携する際の要件定義、システム構築

次にツールを実際に動かしていく費用になります。MAツールを導入しただけでは何も起きません。3)から7)の部分がMAを運用していくうえで必要な項目となります。

社内リソースを有効活用しつつ、頼める部分は外注するという手段も

社内リソース次第になりますが、上記全てを外注する必要はありません。例えば、社内にデザイナーさんを抱えている企業の場合は、4)制作 の項目は外注する必要がなくなりますし、社内で企画を進める場合は、3)の部分は必要がありません。7)の効果検証も、MAツールには簡単な集計表示機能が備わっているものが多いので、それを社内で閲覧することにすれば費用はかかってきません。

マーケティングオートメーションの導入を検討されている企業のご担当者の方は、自社でどこまで運用できるスキルがあるか、人的リソースは足りるか、予算は確保できるか、こうした視点でMA導入・運用可否を整理してみると良いでしょう。

私たちは、MAを導入してみたいクライアント様向けに

「どんな導入効果があるのか?」
「どのツールを選べばよいのか?」
「予算をどの程度組めばいいのか?」

など、わからないことを説明させていただくほか、上長や関係部署、経営トップ層にマーケティング・テクノロジーを理解してもらうためのプライベートセミナーも開催しております。

MA導入・運用に関して、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

次回の『MA導入を成果につなげる!必要事項まるごと解説 第3回』では、本記事の1)から7)の項目に沿って、どのような業務が発生するか、必要なスキルセットが何かを簡単にまとめさせていただきます。どうぞお見逃しなく!


第1回|    |第3回


ジェネシスコミュニケーション【お問い合わせ】




関連記事

  1. コンサルタントのコラム

    そのデータ、どう活用しますか?

    先日(8/25)にジェネシスのコーポレートサイトが「マーケの強化書」と…

  2. コンサルタントのコラム

    横浜ベイスターズに学ぶターゲット戦略。データを活かし、ターゲット設定をより精緻に。

    横浜DeNAベイスターズの躍進が続いています。本業の勝ち負けでは首位広…

  3. growth concept

    コンサルタントのコラム

    MAはどんなマーケティング施策に活用できるのか?

    「マーケティングオートメーション(MA)」は、「BtoBマーケティング…

  4. コンサルタントのコラム

    “使える”DMPを開発するためのポイント

    デジタルマーケティング全盛の今、日々生み出される膨大なデータを効果的に…

  5. レスター・ワンダーマン氏

    コンサルタントのコラム

    【後編】MAに活用すべき「カリキュラムマーケティング」とは?

    【ダイレクトマーケティングメソッド】少し間があいてしまいました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ジェネシス「マーケの強化書」Twitter

「マーケの強化書」更新情報お届け

更新情報をお届けします。
メールアドレスご登録ください。

採用情報

  1. 成果を出すマーケティングオートメーション(全3回)

    成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落…
  2. トレンド情報

    日本初の電話を活用したDMP、アドゲイナーがインティメート・マージャー社と提携を…
  3. セミナー

    トレンド情報

    【セミナー開催情報】コンバージョンが格段にアップ! Webでのカスタマーエクスペ…
  4. マーケ担当者インタビュー

    『アイ・エム・プレス』西村道子編集長インタビュー【第2回】 時代を超えて通用する…
  5. マーケ担当者インタビュー

    HubSpot Japanゼネラル・マネージャー赤平百合氏インタビュー【第2回】…
PAGE TOP