【協業について】「マーケの強化書」運営のジェネシスコミュニケーション、 電通西日本とインバウンドマーケティング分野で協業開始
~ BtoB領域における支援をワンストップで提供 ~

インバウンドマーケティングをワンストップで提供できる体制構築を支援します。

「マーケの強化書」を運営する株式会社ジェネシスコミュニケーションは、インバウンドマーケティングの支援において、株式会社電通西日本との協業を開始しました。

ジェネシスコミュニケーションでは、BtoCやBtoBの企業様に向けHubSpot(※)をはじめとしたインバウンドマーケティング支援を提供しております。

この度、ジェネシスコミュニケーションが提供する「確実に、無理なく、継続して実行可能な顧客志向のコミュニケーション設計のノウハウ」と電通西日本が持っている、「電通グループのネットワーク力を駆使した地域発のニーズに応える実行力」を活かした協業を開始することになりました。

ジェネシスコミュニケーションでは、インバウンドマーケティング支援を共にする、電通西日本向けのチームを編成します。

両社の強みを活かすことで、近年成長が著しいBtoB領域におけるインバウンドマーケティングにおいて、潜在顧客の掘り起こしから、顕在化した顧客の刈り取り、育成、既存顧客の優良顧客化まで、戦略的なインバウンドマーケティングをワンストップで提供できる体制を構築し、BtoBの企業様へのソリューションの提供を推進していきます。

※HubSpot
様々なデジタルマーケティングソリューションが誕生する中、HubSpot社が唱える、消費者が能動的に「情報検索→見込み顧客化→顧客化→ファン化」という育成型(またはエンゲージメント型)のコミュニケーションである「インバウンドマーケティング」が国内外で注目されおり、これを実現するMAオールインワンパッケージソフトが「HubSpot」です。「HubSpot」はすでに国内外で34,000社以上の企業に導入されています。

マーケの強化書

Backnumber

2018年10月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook

PAGE TOP