トレンド情報

【ジェネシスの視点】モリサワとさくらインターネット 無料webフォントで協業

 

最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。

今回注目したリリースはこちら。

モリサワとさくらインターネットが協業し、無料でのWebフォント導入を実現

「さくらのレンタルサーバ」利用者に向け、モリサワのWebフォント提供を開始いたします。また、Web制作者を対象としたイベントを7月27日(水)に開催いたします。

モリサワとさくらインターネットのコラボレーションにより、「さくらのレンタルサーバ」にてWordPressをご利用いただく際、モリサワのWebフォントサービス「TypeSquare」で提供中の書体の中から、30もの豊富な書体を追加料金なしにご利用いただけます 。さくらのレンタルサーバをお申し込みいただいた際の「初期ドメイン」や、60種類から選べる「さくらのサブドメイン」、またはご自身で取得された「独自ドメイン」いずれかに対し月間2.5万PVまで配信できるため、中小規模のWebサイトであれば実用に十分です。

プレスリリースはこちら(さくらインターネット株式会社 2016年6月29日発表)
※記事公開から日数が経過したリンクは、正常に遷移しない場合があります。ご了承ください。


『ジェネシス』の視点

モリサワとさくらインターネットの協業で、無料でのWebフォント導入が実現されるとのリリースについて、「ジェネシス」の視点で解説します。


このサイトは、さくらインターネットのレンタルサーバで運用されていますので早速設定してみました。サーバ側の設定は数か所チェックするだけですので、ものの1~2分ほどで終わりました。WordPress側の設定もプラグインをインストールすれば良いだけですので、併せても5分あればwebフォントが使えるようになるという便利さです。
フォントの設定は、見出しや本文ごとにカスタマイズできる「カスタムフォントテーマ」と、プリセットされているフォントテーマ(8種類ほど)とを選んで使うことができます。記事毎に変更することも可能なようです。

 

私たちは、”個客”とのコミュニケーションを実現する3つの視点として、

 ・マーケティングコミュニケーション
 ・テクノロジー
 ・クリエイティブ

を大事にしています。お客さまが直接目にする機会の多い「クリエイティブ」においてフォントが担う役割はかなり大きいものだと日々感じています。フォントの選び方ひとつで、「クリエイティブ」のイメージが変わるだけではなく、お客さまへのメッセージの伝わり方も変わります。

 

文章そのものは「バーバルコミュニケーション」すなわち「言語的コミュニケーション」です。一般に、マーケティングコミュニケーションにおける「What to Say(何を伝えたいか)」は「言葉」で伝えますが、同じ文章でもフォントが異なると、前述したように伝わり方が変わるのです。例えば、国際政治についての論説といった文章を軽めのフォント(ポップ体など)にしていたら、その論説に対する信頼度は低下するでしょう。ふざけて書いていると思われてしまうかもしれません。

各種フォントが持つ、それぞれの形状は「ノンバーバルコミュニケーション」、すなわち「非言語的コミュニケーション」を担っているのです。すなわち、「How to Say」(どう伝えるか)はフォントによって決まる部分が大きい。したがって、より効果的なコミュニケーションを目指すなら、文章自体を磨くことと併せて、フォントの選択にも細心の注意を払う必要があります。

そんな中、今回のリリースによるwebフォントの実現は、「クリエイティブ」の力をより発揮しやすくなる取り組みです。無料での配信数は月間2.5万PVまでとのことで範囲は限られてしまいますが、今後は、HTMLなどへの対応範囲の拡大、PV数の多い大規模Webサイトでも利用できるようなプランの拡充を目指しているとのことなので期待が高まります。


            |次の記事


更新情報やセミナー等の情報をメールにて配信します。
配信希望の方は以下フォームよりご登録お願いします。

個人情報保護方針に同意いただけましたら、ご登録ください。
※メール配信開始後、メールの配信停止を希望される方は、メール下部より配信停止設定を行うことができます。

関連記事

  1. トレンド情報

    コンテンツマーケティングの課題を解決?!小学館「コトバDMP」

    コンテンツマーケティングを実行する上での様々な課題を抱えていません…

  2. 注目のトレンド

    【セミナーレポート】MarkeZine Day2017 Spring_「SATORI導入100社から…

    マーケター向けメディアMarkeZine主催の「MarkeZine D…

  3. トレンド情報

    日本初の電話を活用したDMP、アドゲイナーがインティメート・マージャー社と提携を開始

    効果測定の重要な課題の一つだった電話からのコンバージョン計測が容易…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ジェネシス「マーケの強化書」Twitter

「マーケの強化書」更新情報お届け

更新情報をお届けします。
メールアドレスご登録ください。

採用情報

  1. コンサルタントのコラム

    押さえておきたい。Eコマースの進化と生活者の行動変化
  2. 成果を出すマーケティングオートメーション(全3回)

    成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落…
  3. お知らせ

    【ダウンロード開始!】実践的コミュニケーションシナリオ作成シート
  4. コンサルタントのコラム

    「顧客区分の作り方」 – Jリーグクラブの担当者になったつもりで
  5. コンサルタントのコラム

    「実践!ABM入門」 ~ABM(Account Based Marketing)…
PAGE TOP