コンサルタントのコラム

あなたに読んで欲しい~行動経済学関連オススメ書籍

今年の年末年始休暇は一般的な企業で、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の9日間だとすると、読書のチャンス!と思いませんか??
年末年始にマーケターの皆様に読んでいいただきたい行動デザイン、行動経済学関連の書籍をご紹介したいと思います。

目次

入門者におすすめ!漫画で手軽に読める

・行動経済学まんが ヘンテコノミクス
佐藤 雅彦 (著)、菅 俊一 (著)、高橋 秀明 (著)
マガジンハウス(2017/11/16)


行動デザインを知りたかったらこの一冊

・人を動かすマーケティングの新戦略「行動デザイン」の教科書
博報堂行動デザイン研究所 (著)、國田 圭作 (著)
すばる舎(2016/8/6)

~著者の國田氏は現在、マーケの強化書で連載コラム執筆中



デザインからのアプローチ

・[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61
中村 和正 (著)
MdN(2018/8/1)




・費用対効果が見える広告~レスポンス広告のすべて
後藤 一喜 (著)
翔泳社(2009/6/27)

~10年前の書籍でクリエイティブも新聞広告の話題ですが、人の行動を喚起させるノウハウは現在のバナーデザイン等のクリエイティブにも十分通じます!



じっくり読みたい

・ソロモン消費者行動論(上・中・下)
マイケル・R・ソロモン(著)
松井剛(監修、翻訳)
丸善出版(2015/1/28)

~日本の消費者行動論の松井教授が監修。日本国内の話題も盛り込みつつ読みやすい専門書。

ハードカバーの一冊タイプもあります
ソロモン消費者行動論[ハードカバー版]



ノーベル経済学賞受賞のダニエル・カーネマン、リチャード・セイラーはもうお馴染みでしょうか?
ハヤカワ文庫NFで、行動経済学を読みすすめてみるのはいかがですか?


・ファスト&スロー
(上・下)
ダニエル・カーネマン(著)
村井 章子(翻訳)
早川書房(2014/06/20)
原書名:Thinking Fast & Slow



・行動経済学の逆襲
(上・下)
リチャード・セイラー(著)
遠藤 真美(翻訳)
早川書房(2019/10/17)
原書名:MISBEHAVING


・「行動経済学」人生相談室

ダン・アリエリー(著)
櫻井 祐子(翻訳)
早川書房(2018/02/20)
原書名:IRRATIONALLY YOURS


・愛と怒りの行動経済学──賢い人は感情で決める

エヤル・ヴィンター(著)
青木 創(翻訳)
早川書房(2019/01/22)
原書名:FEELING SMART: Why Our Emotion


いかがだったでしょうか?
“1,000万円プレイヤーは、平均年収層の3倍以上ビジネス書を読む ※” なんて調査結果もあるようです。
是非あなたも読書の時間を見つけてみて下さいね。

※引用:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」の調査結果より

行動デザイン#1

マーケの強化書編集長 twitter

「マーケの強化書」更新情報お届け

マーケの強化書の更新情報をお届けします。
幅広い視点で情報をお届けします。
メールアドレスをご登録ください。
※ご入力前に「個人情報保護方針」をご確認ください。

採用情報

アーカイブ

PAGE TOP