コンサルタントのコラム

マーケティング学会【マーケティング本 大賞2020】決定~マーケターなら読んでみよう!

2018年からはじまった日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2020」。その年のカンファレンスで大賞が発表されます。(今年は10月18日に開催)
ノミネートされる書籍もマーケターなら読んで力をつけたりものばかり。
どうぞこれを機会にあなたもご一読下さい。

※電子書籍が出版されておらず、Amazonですでに中古品のみの書籍も多くなっています。お待ちいただければ、各社重版され、順次新品も入手しやすくなると思われます。※

▼▼▼2020年大賞▼▼▼

『オムニチャネルと顧客戦略の現在』

近藤 公彦・中見 真也(編著)【千倉書房、2019年10月刊行 ISBN:480511181X】

▼▼2020年準大賞▼▼

『世界標準の経営理論』


入山 章栄【ダイヤモンド社、2019年12月刊行 ISBN:4478109575】

▼2020年準大賞▼

『消費者行動における感覚と評価メカニズム:購買意思決定を促す「何となく」の研究』

石井 裕明【千倉書房、2020年1月刊行 ISBN:480511200X】

2020年ノミネート作品

『消費者意思決定の構造:解釈レベル理論による変容性の解明』

外川 拓【千倉書房、2019年8月刊行 ISBN:4805111771】

『シン・ニホン:AI×データ時代における日本の再生と人材育成』

安宅 和人【NewsPicksパブリッシング、2020年2月刊行 ISBN:4910063048】

『1からのマーケティング(第4版)』

石井 淳蔵・廣田 章光・清水 信年(編著)【碩学舎、2019年12月刊行 ISBN:4502327719】

『eクチコミと消費者行動:情報取得・製品評価プロセスにおけるeクチコミの多様な影響』


菊盛 真衣【千倉書房、2020年2月刊行 ISBN:4805111933】

『世界的優良企業の実例に学ぶ「あなたの知らない」マーケティング大原則』

足立 光・土合 朋宏【朝日新聞出版、2020年1月刊行 ISBN:4022516356】

『プロフェッショナルマーケター マーケティング最先鋭の言葉』


守口 剛・MCEI東京支部「プロフェッショナルマーケター」出版委員会(編著)【ダイヤモンド社、2019年12月刊行 ISBN:4478090629】

『デジタル社会のマーケティング』

廣田 章光・大内 秀二郎・玉置 了(編著)【中央経済社、2019年9月刊行 ISBN:4502317810】

マーケティング学会の公式発表はコチラから

日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本大賞2019」
日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2018」

行動デザイン#1

マーケの強化書編集長 twitter

「マーケの強化書」更新情報お届け

マーケの強化書の更新情報をお届けします。
幅広い視点で情報をお届けします。
メールアドレスをご登録ください。
※ご入力前に「個人情報保護方針」をご確認ください。

採用情報

アーカイブ

PAGE TOP