1. HOME
  2. ブログ
  3. 数字に強いマーケターになろう!【オリンピックの経済波及効果】

数字に強いマーケターになろう!【オリンピックの経済波及効果】

Tokyo 2020が、今年(2021年)の夏に始まっています。4回目の緊急事態宣言が出た東京都では無観客試合となりました。

オリンピックなんかどうでもいいんじゃん
オリンピックよりコロナをなんとかしてくれよ

色々な声が聞こえてくる異例尽くめのオリンピックとなりますが、数字に強いマーケターになろう!では、このオリンピックの経済波及効果の数字について少し読み解いていきたいと思います。

経済波及効果についての説明は、総務省統計局の下記ページでご確認ください。漫画で説明されています。

データサイエンス・スクール/ビジネスに役立つ統計講座・経済波及効果ってなに?
https://www.stat.go.jp/dss/course/901.html

東京都の14兆円の需要増加、20兆の経済波及効果(生産誘発額)はなくなったのか?

東京都の資料を読み解いていきましょう。『東京 2020 大会開催に伴う東京都の需要増加額は、直接的効果で約2兆円、レガシー効果で約 12 兆円、合計で約 14 兆円』『東京 2020 大会開催に伴う経済波及効果(生産誘発額)は、東京都で約 20 兆円』と記されています。

大会開催に伴う経済波及効果|東京都の取組|東京2020大会開催準備|東京都オリンピック・パラリンピック準備局
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijyunbi/torikumi/keizaihakyuukouka/index.html

東京2020大会開催に伴う経済波及効果分析報告書【PDF】

経済波及効果は、産業連関表に需要増加額を入れて算出されます

20兆の経済波及効果(生産誘発額)の内訳をみてみましょう。

東京2020大会開催に伴う経済波及効果分析報告書から20兆の経済波及効果(生産誘発額)をマーケの強化書編集部が円グラフ化。数字の単位は億円。

上記グラフは、直接的効果を橙色、レガシー効果を青色にしています。

今回の無観客で明らかに減少したと思われる直接的効果「大会参加者・感染者の消費支出」は、2,863億円で1.4%。レガシー効果の「経済の活性化・最先端技術の活用」が128,794億円で、63.0%と経済波及効果の大部分を占めています。

東京都の別の資料から引用抜粋すると・・・

 

2020 年東京大会の波及効果は、環境・社会的な効果の側面を含め、図 5-33-1 に示すように伝播していくと考えられる。

このように、経済波及効果は、開催前、開催中、開催後といった短期で捉えるよりも、2020 年東京大会開催に伴う諸々の経済活動と、東京都の施策に基づいて実施される様々な事業の全体計画に対する波及効果に関し、長期的な視点で検討、評価することが必要である。

 

つまり、20兆円は、短期的な成果のみではなく、長期的なオリンピック開催までの準備、そして実施以降における経済波及効果について評価されているようです。

コロナ前の東京を少し思い出してください。ホテルの開業ラッシュ・多言語化対応のためにナンバリングされていく駅・開発されていった有明地域・・・無観客でオリンピックが行われてもなくならない多くのモノが確かに存在しそうです。

今回の数字に強いマーケターになるためのまとめ

政府や東京都の施策等になるとその予算規模の大きさもさることながら、大きな数字が独り歩きし始めることは多いものです。
ビジネスの資料でも気をつけたいことですが、

  • その数が具体的に何を示しているのか?
  • その数は何を根拠に算出されたのか?
  • 誰がその数を試算し、何を主張しているのか?

数の奥に隠れる人の意図も含めて、数値を理解するためにも

資料の原典にあたる。

このことを大切にしたいです。

では、今日もオリンピックは我が家で、缶ビール片手に観戦したいと思います。

株式会社ジェネシスコミュニケーション

ジェネシスのマーケティングプロフェッショナルが編集を担当。独自の視点で厳選した実践的ナレッジをお届けいたします。

マーケの強化書編集長 twitter

「マーケの強化書」更新情報お届け

マーケの強化書の更新情報をお届けします。
メールアドレスをご登録ください。
※入力前に「個人情報保護方針」を確認ください。

杉田ユウイチ@マーケの強化書 twitter